選び方のコツ

二次会景品を選ぶ際、気を付けたいポイントとしては、まず景品にメリハリを付けるという部分です。豪華な景品が目白押しであれば二次会会場が盛り上がることは約束されたようなものです。しかし多くの場合、限られた予算内で景品の準備をしなければならないため、全ての景品を豪華なものにすることは大変難しいです。そこで、メインの景品の内、数点は予算的に考えなるべく豪華な景品を選ぶようにし、その他の景品については参加賞程度のようなもので揃えると、予算的にも現実的ですし参加する側からしても豪華な景品という引きの部分があるのでモチベーションがあがります。このようにして景品の豪華さにメリハリをつけることで、景品全体の質を落としすぎることなく、予算的にも優しい景品選びが出来るのです。

しかし、予算が厳しいという二次会の時もあります。その時の二次会景品の用意は、一点豪華景品というのもいいかもしれません。特大パネル付きトップ賞の景品を紹介するだけでも二次会会場は盛り上がるものです。あとは、ゲームなどの全体的な構成と司会者の話術でその場を盛り上げるようにしましょう。その場合は参加賞のような形で、トップ賞に当選できない他の大多数の方に配慮し、より多くのゲストに景品が行き渡るような工夫をすることで会場の雰囲気が盛り下がるということを避けることが出来るでしょう。